顧客の困り事を解決するデザイン思考ではなく、あふれるビジョンから始まるイノベーション~突破するデザイン 意味のイノベーション~

Pocket

あふれるビジョンから始まるイノベーション~突破するデザイン 意味のイノベーション~

はやりのデザイン思考とは違うタイプのイノベーション、ということで興味深い内容でした。

『突破するデザイン~あふれるビジョンから最高のヒットをつくる~(ロベルト・ベルガンティ[著])』

2種類のイノベーション

イノベーションには2種類のタイプが存在する。

顧客の困り事を解決するイノベーション(デザイン思考)

顧客の困り事を解決する、既存の問題解決型イノベーション(従来のイノベーションプロセス)

どのように? Howを考えるデザイン思考を代表例とするイノベーションの手法。ユーザー体験からスタートして問題を定義し、問題解決のためのアイデアをたくさん出し、プロトタイプで試しながらソリューションを開発する。

デザイン思考などの従来のイノベーションは、顧客の困り事を解決するもので、ユーザー体験や観察からスタートし、問題を解決するためのHowを追求する
ところが、Wii、i-phone、ポケモンGOなどは従来のHowを追究するプロセスからは生まれず、本書が提唱する新たな意味を創造するイノベーションプロセスから生まれたものである。

意味を創造するイノベーション(本書提唱)

あふれるビジョンから始まる、意味の創造を志向するイノベーション(本書が提唱するイノベーションプロセス)

Wii、i-phone、ポケモンGOなどは1のHowを追究するプロセスでは生まれない。Wiiは、「ゲーム機を使う理由はバーチャル世界へ入りたいから」→「ゲーム機を使う理由は現実のままで人と一緒に動いて交流したいから」という新たな意味(価値)から生まれたもの。

本書は、従来のイノベーションプロセスで強調されていなかった、価値や意味の探求(Why)にフォーカスしているデザイン思考のようにHowにフォーカスすると漸進的本書のようにWhyにフォーカスすると破壊的イノベーションにつながる

本書の内容は抽象的で分かりづらい点もありますが、デザイン思考では強調されていない点なので、実践してみる価値は高いと思います。また分かり易く実践できるレベルまで落とし込んだツールセットにできるともっと広まるのではないかと考えます。


意味を創造するイノベーションのプロセス

具体的なプロセスは以下。

  1. ビジョンを作る「自分が人々に愛してほしいものは何か」
  2. 似た方向を向いた2人がペアとなり「あなたの初期仮説において、まだ見えていない意味とその弱点は何か?」と問いかけ、仮説を深める。
  3. グループを組み、それぞれのペアから出された仮説をぶつけ、新たな方向を見つける。2軸で2つの方向に変化する新しい意味を探す。
  4. 外部の人に問いかけ、新しい意味が外部の人にとっても意味があるものか確認する。
  5. ビジョンをテストする。

この本では、デザイン思考とは異なるイノベーションと定義していますが、私の理解では、デザイン思考にもWhyの探求の要素は含まれています。

デザイン思考は、ユーザー体験や観察からスタートすしますが、必ずしもHowだけではなく、それはあくまできっかけにすぎません。本質はそこからWhy、新たな価値を探り出すことにあり、実際、本当に面白いアイデアは、アイデア創出の前段階の問題定義のステップで、どれだけ独自性があって面白い意味づけができているかに大きく依存します。

ただデザイン思考ではWhyの探求の仕方が曖昧であり、本書で記載されているような、新たな意味の創造プロセスを補強することで、より効果が高くなると考えられます

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1969年生まれの49歳、会社員。自称「お困りごと解決士」。会社では多くの人がいろんな事に困っています。プロジェクトが進まない、トラブル対応で早急に対策をとらないといけない、業務効率をあげたい、新しいシステムを入れたい、売上をあげたい、コストダウンしたい、など。そんな時、必ず頼りになるのが私です(笑) 元々は核燃料のエンジニア。30歳を過ぎてから社内で様々なプロジェクトをリード、コーチングするプロジェクト屋になる。多くの人を巻き込みながらプロジェクトをリードすることが得意です。オペレーショナル・エクセレンス(Operational Excellence、略してOpEx)、プロジェクト・マネジメント(Project Management)、チェンジマネジメント(Change Management)のエキスパート。どうすれば皆さんのお困りごとを解決できるのか?日々学んでいることをまとめています!