5/1異動!最初の90日間で何をやるべきか?~30日、60日、90日の3ステップで、やるべき事を明確化する~

Pocket

5/1異動!最初の90日間で何をやるべきか?

久しぶりの更新、5月に入って初めての記事です!

更新していなかった理由は、5/1に異動し新しい仕事に就いたためです。

やるべき事が多く、またできるだけその業務に集中するため、あえて記事の更新を控えていました。

3週間が過ぎ、少しリズムが掴めてきたので、記事をアップします。

今後は、週1か2ぐらいで記事をアップしていきたいと思っています。

本日は、異動に際し、人事部長と前の上司から推薦していただいた書籍をご紹介します

ハーバード・ビジネス式 マネジメント – 最初の90日で成果を出す技術(マイケル・ワトキンス著)

リーダーとして新しいチームを率いるようになった時、最初の90日間で何をすべきか?ということがまとめられています。

以下の章立てとなっていて、まさに私のように異動し、新しい組織をリードするようになった人にとって、指針となるような内容です。

  • スイッチを切り替える
  • 謙虚に効率よく学習する
  • 状況を判断し戦略を立てる
  • 緒戦で勝利を目指す
  • 上司といい関係を築く
  • 組織をデザインする
  • 人事を固める
  • ネットワークをつくる
  • 上手にバランスをとる
  • 全社的なサポート体制を整える

30日、60日、90日プラン(書籍のまとめ)

本の内容のポイントは、下の写真にまとめています。

この内容を、私なりに30日、60日、90日、それぞれの期間でやるべき事としてまとめました。

30日:学習

まずは、新しい職場の人、業務内容を知る。

現状をしっかり理解し、分析する。

60日:ビジョンと目標の明確化

30日間で学んだこと理解したことをベースに、ビジョンと目標を明確化する

90日:中長期的な目標の明確化と体制づくり

3か年計画(期間は例)の作成、それを達成するための投資計画、組織デザインを考える


私自身の具体的な30日、60日、90日プラン

5/1異動後の、私自身の具体的な90日プランを作成しました。(写真参照)

このプランは4月に作成したもので、5月初めに、新しいチームメンバーに紹介しました

ある意味メンバーに対して宣言してしまったので、実行しないわけにはいきません。

デスクに貼って、いつも目に入るようにしています。

30日、60日、90日のポイントは以下のポイントは以下の通りです。

30日:学習

  • 業務内容を知る
  • 人を知る(One One One セッション)
  • 既に課題となっている見学者の対応について方針を明確にする

「一人で施設紹介できるようになる」(新しい職場は施設見学者が多く、説明内容が多岐にわたるため)

60日:目標明確化

  • チームKick Off Meetingの開催(ビジョンの共有、組織アンケートで出ている課題の対応)
  • 個人の目標を明確化

「各個人が目標を明確にする」

90日:行動に移す

  • 個人の目標から行動計画を決める
  • 各個人がその行動ができる体制、環境づくり
  • 課題の特定と対策検討

「各個人が目標に向かって行動を起こす」


まとめ

今日は5/20、異動後ほぼ3週間が過ぎました。

新しい業務では、土、日出勤となったため、1週間の生活リズムが大きく変わりました。

順調に学習を進めています。

今は、できるだけ現場に出て、見て、聞いて、業務内容を学んでいます学ぶことは多岐に渡りますが、新しい発見が多く、楽しんでいます。

また、施設案内も無事できるようになりました。

次のステップとして、ビジョン・目標明確化に向けて、6/7に予定しているキックオフミーティングをデザインします!

この30日、60日、90日プランを作っていたお陰で、これを羅針盤として新しい職場にうまく溶け込んでいけている気がします。

このように、最初の90日間を3つのステップに分け、それぞれの期間でやるべき事を明確化、見える化することは効果的ですね。

また短期間で背伸びして様々なことを詰め込みすぎず

  • 30日:学習
  • 60日:ビジョンと目標の明確化
  • 90日:中長期的な目標の明確化と体制づくり

のぐらいの感覚で、しかも新しい仕事のスタートとして必要なことが網羅されている、というのも、この本のよいところです。お勧めです!

30日後、90日後については、また別途アップデートさせて頂きます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1969年生まれの49歳、会社員。自称「お困りごと解決士」。会社では多くの人がいろんな事に困っています。プロジェクトが進まない、トラブル対応で早急に対策をとらないといけない、業務効率をあげたい、新しいシステムを入れたい、売上をあげたい、コストダウンしたい、など。そんな時、必ず頼りになるのが私です(笑) 元々は核燃料のエンジニア。30歳を過ぎてから社内で様々なプロジェクトをリード、コーチングするプロジェクト屋になる。多くの人を巻き込みながらプロジェクトをリードすることが得意です。オペレーショナル・エクセレンス(Operational Excellence、略してOpEx)、プロジェクト・マネジメント(Project Management)、チェンジマネジメント(Change Management)のエキスパート。どうすれば皆さんのお困りごとを解決できるのか?日々学んでいることをまとめています!