まさにオートフォーカス、ワンタッチで遠近切替え~魔法のメガネ~

Pocket

ワンタッチで遠近切替え~魔法のメガネ~

最近、急に近くが見づらくなってきて、老眼を実感しています。
そんな私にぴったりのイノベーティブな製品です。
ワンタッチで遠近が切替えできるなんて、何てすごいんだ。これ、欲しい!

引用元

なぜイノベーティブだと思うのか?

レンズ自体でフォーカスポイントを変えてしまうというテクノロジーがイノベーティブ。

液晶に電気が通り、液晶分子の向き→屈折率を変えることで、フォーカスポイントを無限遠から10cmくらいの距離まで切り替えることができるらしい。まさにオートフォーカス。

写真のメガネは、レンズの一部分(レンズの左下の楕円の部分)のみが変化するが、技術的にはレンズ全面を変化させることも可能らしい。

人々の暮らしをどう変えるのか?

遠視と近視の両方を持つシニアが増えている。私自身も、最近急に近くが見えなくなり老眼(遠視)を実感しています。

近視用メガネをかけているので、メガネを変えるのは面倒だし、そもそも遠視用眼鏡を持ち歩くのも大変だし忘れそう。遠近両用眼鏡でも試してみようかと思っていたところ、まさにぴったりのアイテムです。これ欲しいです。

遠近両用眼鏡は歪みが大きく敬遠する人も多いようですが、こちらは歪みが小さいのでそのような方々にも利用可能。

とにかく見えない、というのは生活する上で何かと困る。メガネを変えたり、遠視用眼鏡を忘れて困ることもなくボタン1つで見える、というのは大変嬉しい。

応用できる発想は?

こんなことができれば、”度数を調整できるメガネ”ができるかもしれない。

さらに、”視力回復メガネ”もできるかもしれない。視力回復トレーニングも、度数を変えたり、視野を強制的に変化させたりするものもある。この強制的な変化を本製品のテクノロジーで実現できれば、”視力回復メガネ”ができちゃたりしないかな~。

最後に、全然このアイデアとは関連ない、ちょっとした願望です。

イノベーティブなメガネという点から、「目にかけないメガネ」なんてできないかな?と思いました。というのは、僕自身、あまりメガネがしっくり固定されない骨格のようで、すぐにメガネがずれ落ちる。運動したらもう大変、という感じ。でもコンタクトだと目が弱くてすぐに充血します。ということで目にかけないメガネ、こんなのあったら即買いなんだけど。


2018215日先行発売(2018/3/11追記)

何ともう発売されていました!

http://www.touchfocus.com/

恰好いいですね。

引用元: http://www.touchfocus.com/


視力に関するイノベーションネタ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1969年生まれの49歳、会社員。自称「お困りごと解決士」。会社では多くの人がいろんな事に困っています。プロジェクトが進まない、トラブル対応で早急に対策をとらないといけない、業務効率をあげたい、新しいシステムを入れたい、売上をあげたい、コストダウンしたい、など。そんな時、必ず頼りになるのが私です(笑) 元々は核燃料のエンジニア。30歳を過ぎてから社内で様々なプロジェクトをリード、コーチングするプロジェクト屋になる。多くの人を巻き込みながらプロジェクトをリードすることが得意です。オペレーショナル・エクセレンス(Operational Excellence、略してOpEx)、プロジェクト・マネジメント(Project Management)、チェンジマネジメント(Change Management)のエキスパート。どうすれば皆さんのお困りごとを解決できるのか?日々学んでいることをまとめています!