【リスク分析3】想定外を減らすには?~リスクをたくさん出すことが大事。ブレインライティング編~

Pocket

image_pdfimage_print

リスクをたくさん出すことが重要

  • 【リスク分析2】想定外を減らすには?~30分で効果絶大、実際のやり方~

では実際のリスク分析のやり方を紹介しました。

皆さん、想定外って言葉よく聞きますよね。これは潜在的なリスクが顕在化した時のいい訳の言葉のように聞こえます。

想定外っていい訳しないようにするためには、とにかくリスクを出して想定外を減らすことが重要です。

とにかくたくさん出すことがポイントです。

そのため、今回はブレインラインティングを取り入れてリスク分析の事例を紹介します。

3時間ほど前にやったばかりのホットトピックです!


ブレインライティングでのリスク洗い出し

ヒントとして5つの切り口、人・物・金・情報・時間を記載したA3用紙を準備します。

  • ラウンド1:自分で考え一つの付箋紙に一つのリスクを書きA3用紙にできるだけ多くのリスクを書き出す(3分)
  • ラウンド2:右隣の人に紙を回して、それをヒントにさらにリスクを追加する(2分)
  • ラウンド3:さらに右隣の人に紙を回して、それをヒントにさらにリスクを追加する(2分)

の合計3ラウンド7分間、リスク洗い出しを行います。

次に出てきたリスクを、下記マトリクス(横軸にインパクト、縦軸に発生確率)を使って整理します。

アウトプットが下記になります。

通常は同じ時間、単にブレストを行っていましたが、20個出すのがやっとです。

今回は4チームやりましたが、全チームとも40個以上のリスクが出てきました。通常の倍以上です。

アウトプットの数も倍以上でしたが、やっている最中、とにかく皆さんが集中して、リスクをひねり出そうとしている姿が印象的でした。

想定外をなくすために、とにかくひねり出すくらいに考える、というのはいいですね。

ブレインライティング、恐るべし!


リスク分析についての関連記事

  • 【リスク分析1】想定外を減らすには?~【マーケティング戦略&新製品導入プロジェクト1】リスク分析することで通常16ヵ月かかる新製品開発プロセスを11ヵ月に短縮した成功事例~
  • 【リスク分析2】想定外を減らすには?~30分で効果絶大、実際のやり方~
  • 【リスク分析3】想定外を減らすには?~リスクをたくさん出すことが大事。ブレインライティング編~

日常業務にすぐに活用できる実践的プロジェクトマネジメントのコツ!

今日からすぐにでも日常業務に活用できる実践できるプロジェクトマネジメントのコツ・秘訣をまとめています。是非ご覧ください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1969年生まれの50歳、会社員。自称「お困りごと解決士」。会社では多くの人がいろんな事に困っています。プロジェクトが進まない、トラブル対応で早急に対策をとらないといけない、業務効率をあげたい、新しいシステムを入れたい、売上をあげたい、コストダウンしたい、など。そんな時、必ず頼りになるのが私です(笑) 元々は核燃料のエンジニア。30歳を過ぎてから社内で様々なプロジェクトをリード、コーチングするプロジェクト屋になる。多くの人を巻き込みながらプロジェクトをリードすることが得意です。オペレーショナル・エクセレンス(Operational Excellence、略してOpEx)、プロジェクト・マネジメント(Project Management)、チェンジマネジメント(Change Management)のエキスパート。どうすれば皆さんのお困りごとを解決できるのか?日々学んでいることをまとめています!