【ヘルスケアビジネスモデル42】医師監修の医療情報提供サービス7つのビジネスモデル比較~メディカルノート、メドレー、Doctors Me、coFFee doctors、メドプラス、クリンタル、メディカルローグZin

Pocket

image_pdfimage_print

様々な医師監修の医療情報提供サービス

医師が監修して疾患や医薬品、医療機関の情報など、下記のように様々な医療情報を提供するサービスがあります。

サービス名と、顧客、特徴を整理すると以下のような表になります。

サービス名 顧客 特徴
メディカルノート 患者 治療を知る
メドレー 患者 病気を知る
Doctors Me 患者 医師への気軽な相談、患者⇔医師の双方向のコミュニケーション
Coffee doctors 医師 医師のイメージを変えコミュニティ(患者)と結びつける(医療情報や医師の診療以外の活動を発信)
メドプラス 中核病院 中核病院が診療所・クリニックを紹介し、逆紹介を受ける。39施設導入。地域医療連携を促進
クリンタル 患者 患者が症状にあった医師を選択、地域医療連携を促進
メディカルローグZin 医師 適医適患 患者さんに適した医師を検索9.5万件の情報

患者、医師、病院との間のやり取りをリ・デザインして価値を高めるサービスです。

それぞれのサービスが、どことどこのやり取りにフォーカスしているのか?をを1枚の絵にまとめてみました。

7つのサービスのビジネスモデルを比較します。


患者目線で、治療を知る「メディカルノート」 vs 病気を知る「メドレー」

  • 【ヘルスケアビジネスモデル30】医師監修の医療情報提供サービス比較:治療を知る「メディカルノート」 vs 病気を知る「メドレー」

医師と患者を結びつけるサービス:「coFFee doctos」vs「Doctors Me」

「coFFee doctos」医療情報や医師の診療以外の活動を発信することで医師のイメージを変えコミュニティ(患者)と結びつける

  • 【ヘルスケアビジネスモデル41】coFFee doctors~医師の想いや人柄を伝え、医師とコミュニティを結びつける。医療情報や医師の診療以外の活動を発信するウェブマガジン~

「Doctors Me」医療専門家に気軽に直接相談できる双方向コミュニケーション健康相談サービス

医師・歯科医師・栄養士・心理カウンセラー・薬剤師・獣医師の6つの医療専門家に対して、気軽に直接相談できるオンライン健康相談サービスです。

医師をはじめとした医療・健康領域の専門家によるコラム、編集記事、病気・症状まとめ、お薬情報、体験談、健康チェックなどを提供しています。

Web上で匿名相談ができるので、対面では相談しにくいことが気軽にでき、文章で説明しづらい症状でも、写真を添付することができます

ドクターズミーの費用・料金体系

ユーザ課金がメインとなっており、2つのプランがあります。

  • 相談し放題な定額制:月額300円(税抜)
  • 専門家を指名相談:1回500円(税抜)

サイト画面(花粉症)

実際に「花粉症」というキーワードで検索しました。Q&Aが54件あり、下記のような簡単な質問が多くみられました。

  • 花粉症のお薬は、いつ頃から飲めばいいのでしょうか?
  • 花粉症なのか?風邪なのか? 教えて下さい。 私は、花粉症が…
  • 2歳の娘が最近くしゃみをしています。 小さな子供でも花粉…

イメージ的には、「知恵袋」の気軽さで専門家の回答がもらえるサービスですね。

引用元:花粉症/季節性アレルギー性鼻炎の相談集 Doctors Me(ドクターズミー)

「Doctors Me」のビジネスモデルキャンバス

専門家に気軽に相談できることが売りですが、継続するためには「専門家からのタイムリーで質の高い有益な情報」が重要となるので、質の高い専門家をいかに確保するのかがポイントです。

「Doctors Me」参考資料

  • ヘルスケアプラットフォーム「Doctors Me(ドクターズミー)」、産学連携による電話カウンセリング相談サービスfor Me(β版)の提供を開始
  • 医療(ヘルスケア)Q&Aサイト「Doctors Me」
  • Doctors Me ホームページ

他施設との医療連携を促進するサービス

地域中核病院をターゲットに地域のクリニックへの紹介、逆紹介を促す「メドプラス」

  • 【ヘルスケアビジネスモデル37】地域医療連携促進を通じた病院経営改善ソリューション地域医療連携の実現を目指すSaaS型の医療情報データベース「メドプラス」~「紹介率・逆紹介率」向上に貢献~

患者さんからアプローチする地域医療連携を促進する「clintal(クリンタル)」

  • 【ヘルスケアビジネスモデル38】名医検索サイト「clintal(クリンタル)」~自分に合った名医と出会えれば、医療費も抑えられ、医療業界全体の質向上にもつながる、患者さんからアプローチする地域医療連携~杉田 玲夢氏

最も適した医療機関や医師を1分で検索できる病診連携支援システム~メディカルローグZin~

もう紹介先に悩まない検索ツール

「Zin」は、患者さんに最も適した医療機関や医師を1分で検索することができる

医療機関情報共有システムです。

患者さんの住まいや職場に近い医療機関を探すだけでなく、病院や診療所の医師情報、設備等の参照により、疾患や病状に応じた検査や治療が対応可能な医療機関への紹介を可能とします。

適患適医

メディカルローグ代表の野口宏人氏とは名刺交換して少しだけお話ししたことがあります。

その時に印象に残った言葉が「適医適患」患者さんが安心してご本人に適した医師に出会い、適切な医療機関を受診することが当然にできる、という意味です。

野口さんご自身が医療機器メーカーの営業をやっていた時の体験から生まれた言葉です。

野口さんの担当する疾患では、クリニックを訪問しても、先生方がなかなか適切に診断することが難しく、手術適用になっても、どこで治療すればよいのか、見つけるのが難しかったそうです。そんなお困りごとを解決するのが「Zin」です。

患者さんの住まいや職場に近い医療機関を探すだけでなく、病院や診療所の医師情報、設備等の参照により、疾患や病状に応じた検査や治療が対応可能な医療機関への紹介が可能です。

ベースは厚労省のデータで、追加情報を加えたデータは専門会社から一括で購入し、新規開院情報やその他の情報も適宜更新する仕組みです。

無料ということで、試してみようと思ったら医療従事者のみ、ということで登録不可でした。

無料なので、収益モデルが不明ですが、ビジネスモデルキャンバスを描いてみました。


メディカルローグZinのビジネスモデルキャンバス

「メディカルローグZin」参考資料

  • メディカルローグZin ホームページ

IoTを活用し患者や医師の体験をリ・デザインしたヘルスケアビジネスモデルの事例

  • 【ヘルスケアビジネスモデル33】医師の働き方改革の切り札?~CT, MRI画像などを共有できる医療版Line「Join」~
  • 【ヘルスケアビジネスモデル34】不眠症アプリから発展!アプリで得た情報から新たな価値を創造する医療情報処理のプラットフォーマー~サスメド~
  • 【ヘルスケアビジネスモデル35】患者さんに価値を出すにはどうしたらよいか?を徹底的に追及した結果生まれた電子薬歴サービス「Musubi」。ビジネスモデル創出のお手本のようなカケハシのストーリー。
  • 【ヘルスケアビジネスモデル36】”患者さんの満足と関係ないカルテ業務をこの世から根絶する”AI問診Ubie
  • 【ヘルスケアビジネスモデル37】地域医療連携促進を通じた病院経営改善ソリューション地域医療連携の実現を目指すSaaS型の医療情報データベース「メドプラス」~「紹介率・逆紹介率」向上に貢献~
  • 【ヘルスケアビジネスモデル38】名医検索サイト「clintal(クリンタル)」~自分に合った名医と出会えれば、医療費も抑えられ、医療業界全体の質向上にもつながる、患者さんからアプローチする地域医療連携~杉田 玲夢氏
  • 【ヘルスケアビジネスモデル40】世界初の遠隔心臓リハビリのリモハブ~心不全後の心臓リハビリの継続率を上げ再入院率を下げることで、患者さんのQOLを上げ、医療コストを下げる~
  • 【ヘルスケアビジネスモデル41】coFFee doctors~医師の想いや人柄を伝え、医師とコミュニティを結びつける。医療情報や医師の診療以外の活動を発信するウェブマガジン~
  • 【ヘルスケアビジネスモデル42】医師監修の医療情報提供サービス7つのビジネスモデル比較~メディカルノート、メドレー、Doctors Me、coFFee doctors、メドプラス、クリンタル、メディカルローグZin
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1969年生まれの50歳、会社員。自称「お困りごと解決士」。会社では多くの人がいろんな事に困っています。プロジェクトが進まない、トラブル対応で早急に対策をとらないといけない、業務効率をあげたい、新しいシステムを入れたい、売上をあげたい、コストダウンしたい、など。そんな時、必ず頼りになるのが私です(笑) 元々は核燃料のエンジニア。30歳を過ぎてから社内で様々なプロジェクトをリード、コーチングするプロジェクト屋になる。多くの人を巻き込みながらプロジェクトをリードすることが得意です。オペレーショナル・エクセレンス(Operational Excellence、略してOpEx)、プロジェクト・マネジメント(Project Management)、チェンジマネジメント(Change Management)のエキスパート。どうすれば皆さんのお困りごとを解決できるのか?日々学んでいることをまとめています!