ファシリテーション

image_pdfimage_print
ファシリテーション

関係の質を高め一気に大勢の人の共感を醸成、相互理解を得られるワークショップを活用しよう~ワークショップデザインのやり方、具体例、秘訣・ヒントをまとめます~

ワークショップ 最近社内でワークショップをファシリテーションすることが多くなりました。 自ら仕掛けることもありますが、依頼されることも増えてきています。 「年度のはじめにビジョンを作成したい」 「新しい組織で一体感を醸成…

イノベーション

イノベーション対話ツールを活用したワークショップデザインの具体例~目的を明確にして、発散と収束を組み合わせることで結論に導く~ポイントと実例を紹介

ワークショップのデザインの方法論「イノベーション対話ツール」 私は慶應大学SDM(下記リンク参照)でイノベーションを考えるためのワークショップのデザインのやり方を学びました。 詳細は「イノベーション対話ツール」(下記リン…

ファシリテーション

「関係の質」を向上させ、成功の循環モデルを回そう!~複数部門にまたがる対話ワークショップで働き易い職場を作るためのアクションを決める~

複数部門にまたがる対話ワークショップ 3回立て続けに、複数部門にまたがる対話ワークショップをファシリテーションしました。 従業員アンケートやインタービューの結果から、 自分の業務を遂行することが容易でない コミュニケーシ…

ファシリテーション

働き方改革(その14)「人は考えているようで思い出している」この時間はムダの3乗。まさに神経衰弱で悩んでいる状態。書き出すことで価値の3乗に変換!

人は考えているようで思い出している 言葉にできるは武器になる(その1)~伝わる言葉は思考の深さから生まれる~ の中に出てきた 「人は考えているようで思い出している」という言葉が強烈でした。 一生懸命考えているようだけれど…

ファシリテーション

【リスク分析3】想定外を減らすには?~リスクをたくさん出すことが大事。ブレインライティング編~

リスクをたくさん出すことが重要 【リスク分析2】想定外を減らすには?~30分で効果絶大、実際のやり方~ では実際のリスク分析のやり方を紹介しました。 皆さん、想定外って言葉よく聞きますよね。これは潜在的なリスクが顕在化し…

イノベーション

ドクタープレジデント(学びその1)ハウツー本とは違う「物語」のレゾナンスリーディングのやり方~キーワードをとにかく書き出し一つのストーリーをイメージする~

ドクタープレジデント「田畑 陽一郎 著」 今回レゾナンスリーディングしたのは 『ドクタープレジデント(田畑 陽一郎 [著])』 です。 透析クリニックの経営で、1代で11の医療・介護施設を開業し事業を拡大している、という…