ヘルスケア

image_pdfimage_print
ヘルスケアビジネスモデル

【ヘルスケアビジネスモデル36】”患者さんの満足と関係ないカルテ業務をこの世から根絶する”AI問診Ubie

臨床で感じた課題を解決するためにUbieを起業 Ubieの共同代表取締役で医師でもある阿部吉倫さんの話です。 病院で感じた課題は二つあります。これらを解決しなくてはいけないと思いました。 一つ目は、医師が、医師にしかでき…

治療イノベーション

【治療イノベーション】スマホで病気を治す時代に~ニコチン依存症治療アプリ「CureApp禁煙」~日本初の治療用アプリの治験が終了し薬事申請へ~

アプリで治療する未来を創造する―株式会社キュア・アップ代表取締役CEO佐竹晃太氏に聞く 株式会社キュア・アップは、禁煙、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)、高血圧といった疾患についての治療用アプリである「CureApp …

ヘルスケアビジネスモデル

【ヘルスケアビジネスモデル35】患者さんに価値を出すにはどうしたらよいか?を徹底的に追及した結果生まれた電子薬歴サービス「Musubi」。ビジネスモデル創出のお手本のようなカケハシのストーリー。

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2019グランプリ受賞のカケハシCEO中尾豊氏講演 「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2019」のグランプリ受賞のカケハシCEO中尾豊さんの講演を聴く機会がありました。 引用元…

ヘルスケア

【心房細動2】ワークショップでペイシェントジャーニーを描く~心房細動って何?情報がばらばらで全体が理解できない。病院行っても対応は千差万別、どうすればいいの?~

ワークショップデザイン 心房細動って何?一生のうち4人に1人がかかる。3人に1人は自覚症状がないが、脳梗塞や心不全を引き起こす恐ろしい病気(サイレントキラー) で自分が一通りやったことをワークショップで実施しようと考えて…

ヘルスケア

【心房細動1】心房細動って何?一生のうち4人に1人がかかる。3人に1人は自覚症状がないが、脳梗塞や心不全を引き起こす恐ろしい病気(サイレントキラー)

心房細動についてのワークショップ、どのようにファシリテーションするのか? 心房細動についてのワークショップのファシリテーターをやることになりました。 しかも循環器を専門とする事業部からの依頼です。 概要を聞いたところ、心…

ヘルスケアビジネスモデル

【ヘルスケアビジネスモデル34】不眠症アプリから発展!アプリで得た情報から新たな価値を創造する医療情報処理のプラットフォーマー~サスメド~

サスメド 3/18のMedtecでサスメドCEOの上野太郎さんの講演を聞く機会がありました。 サスメドが、不眠症治療のアプリを開発していることは知っていましたが、単なるアプリ開発だけでなく、アプリで収集できるデータを活用…

ビジネスモデル

【ヘルスケアビジネスモデル33】医師の働き方改革の切り札?~CT, MRI画像などを共有できる医療版Line「Join」~

命を守る現場が危ない!働きすぎ…医者を救え! 2019/2/26の「ガイアの夜明け」で放映されました。 暮らしの中に「働き方改革」という言葉が浸透しつつあるなか、残業が「年2000時間」に上る職場。病院で働く「勤務医」だ…