成長する人・組織

image_pdfimage_print
成長する人・組織

【成長する人・組織22】感情的にならないために受容力、自己肯定力をあげる2~負の感情を捨て、自己肯定感をあげる方法(中島輝 著)

負の感情を捨て、自己肯定感をあげる方法(中島輝 著) 【成長する人・組織21】感情的にならないために受容力、自己肯定力をあげる1~集中力がある人のストレス管理のキホン(川野泰周 著) に引き続き、感情的にならないために受…

成長する人・組織

【成長する人・組織21】感情的にならないために受容力、自己肯定力をあげる1~集中力がある人のストレス管理のキホン(川野泰周 著)

集中力がある人のストレス管理のキホン(川野泰周 著) 下記2人のケースは、一言で表現すると「他人の言っていること、やっていることが受け入れらず感情的になってしまうこと」です。 【成長する人・組織10】否定的な言い方や態度…

成長する人・組織

【成長する人・組織20】感情的になりやすい部下のコーチングその5~未処理の感情に気づけば、問題の8割は解決する(城ノ石ゆかり 著)

感情的にはならない方法、自然に行動が変わるためのヒント 感情的にならない方法、自然に行動が変わるためのヒントに辿り着きました。 本日はその内容を紹介します。 【成長する人・組織14】はっきり・くっきり書いた目標は必ず実現…

成長する人・組織

【成長する人・組織14】はっきり・くっきり書いた目標は必ず実現する~脳が無意識に達成するための行動を促す「ブレインプログラミング」~

【日本初開催】自動的に夢をかなえるブレインプログラミング入門講座 日本初開催とのことで思わず参加してしまいました。 「ブレインプログラミング」という本は知っていましたが、読んだこともなく内容も知りません。 自動的に夢がか…

成長する人・組織

【成長する人・組織13】自分の部下が自発的に成長するようにするのはどうしたらよいのか?~1. 目的意識を共有する、2. 考えさせチャレンジさせる、3.毎日の行動として実践する、4. そのためには自分の意識や行動も変える~

リーダーの悩み~何でチームに成長マインドセットや顧客視点が響かないのだろう?~ 自分の組織のリーダーとして私自身の悩みです。 成長について考えるワークショップをやった結果、気づきはあったようだけど、その後、あまり変化が感…

成長する人・組織

【成長する人・組織12】そもそも仕事とは?「自分以外の誰かのために価値をつくること」~人に惜しみなく与える利他的なギバーの意識が重要~

そもそも仕事の基本が分かっていないのでは? 【成長する人・組織10】否定的な言い方や態度が目に付く部下に対するコーチング1~本人の気づきから行動を変えてもらいたい~ヒントになる書籍3冊 上記記事で話題にした「否定的な言い…

成長する人・組織

【成長する人・組織8】なぜ、優秀な人ほど成長が止まるのか?7つの壁とそれを克服する7つの技法~重要なのは常に謙虚に振り返り改善しつづけること~

なぜ、優秀な人ほど成長が止まるのか?(田坂広志 著) 明日、成長マインドセットのワークショップを実施しようと計画しており、成長について情報を探していたら、この本に辿り着きました。 この本のタイトルは、「なぜ、優秀な人ほど…

成長する人・組織

【成長する人・組織7】匠の技をどう学び継承するのか?~暗黙知を形式知に変え獲得するSECIモデル~

匠の技をどう学び継承するのか? 今、自分の仕事に関連して 医師の「ゴッドハンド」の匠の技をどのように次世代に伝えるのか? は、大きな課題です。 【学びと成長5】匠の技をどう学ぶのか?~鍵はフィードバック~頭の使い方が変わ…

成長する人・組織

【成長する人・組織6】インプットとアウトプットの黄金比は3:7~アウトプット重視の学びで必ず結果がでる~アウトプット大全(樺沢紫苑 著)

学びを結果に変えるアウトプット大全(樺沢紫苑 著) 最近の私の関心事項は、「効果的な学び」と「自己成長」の2つです。 学びを結果に結びつけ、それを成長につなげる、というのが、具体的で分かりやすくまとめられていたのがこの本…

成長する人・組織

【成長する人・組織5】匠の技をどう学ぶのか?~鍵はフィードバック~頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ

匠の技をどう学ぶのか? 先日、医師の手技向上についての面白い講演を聞きました。 「テクニカルスキルは25%、残りの75%はその状況に応じた判断」 というものです。 テクニカルスキルは比較的簡単に学ぶことができます。 でも…