ヘルスケアビジネスモデル

【ヘルスケアビジネスモデル38】名医検索サイト「clintal(クリンタル)」~自分に合った名医と出会えれば、医療費も抑えられ、医療業界全体の質向上にもつながる、患者さんからアプローチする地域医療連携~杉田 玲夢氏

患者が自分に合った名医を探すための名医検索サイト「clintal(クリンタル)」 自分や家族が、治療法が限られている難病になったり、高度な手術が必要な病気になったりした時、その分野の名医に的確に治してもらいたいと思うのは…

ヘルスケアビジネスモデル

【ヘルスケアビジネスモデル37】地域医療連携促進を通じた病院経営改善ソリューション地域医療連携の実現を目指すSaaS型の医療情報データベース「メドプラス」~「紹介率・逆紹介率」向上に貢献~

地域医療連携の実現を目指すSaaS型の医療情報データベース「メドプラス」 Appdateが開発するメドプラスは、地域医療連携の手助けとなるSaaS型の医療情報データベースです。「地域医療連携」は、日本の医療費急増の対策の…

ヘルスケアビジネスモデル

【ヘルスケアビジネスモデル36】”患者さんの満足と関係ないカルテ業務をこの世から根絶する”AI問診Ubie

臨床で感じた課題を解決するためにUbieを起業 Ubieの共同代表取締役で医師でもある阿部吉倫さんの話です。 病院で感じた課題は二つあります。これらを解決しなくてはいけないと思いました。 一つ目は、医師が、医師にしかでき…

治療イノベーション

【治療イノベーション】スマホで病気を治す時代に~ニコチン依存症治療アプリ「CureApp禁煙」~日本初の治療用アプリの治験が終了し薬事申請へ~

アプリで治療する未来を創造する―株式会社キュア・アップ代表取締役CEO佐竹晃太氏に聞く 株式会社キュア・アップは、禁煙、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)、高血圧といった疾患についての治療用アプリである「CureApp …

成長する人・組織

【成長する人・組織20】感情的になりやすい部下のコーチングその5~未処理の感情に気づけば、問題の8割は解決する(城ノ石ゆかり 著)

感情的にはならない方法、自然に行動が変わるためのヒント 感情的にならない方法、自然に行動が変わるためのヒントに辿り着きました。 本日はその内容を紹介します。 【成長する人・組織14】はっきり・くっきり書いた目標は必ず実現…

ファシリテーション

関係の質を高め一気に大勢の人の共感を醸成、相互理解を得られるワークショップを活用しよう~ワークショップデザインのやり方、具体例、秘訣・ヒントをまとめます~

ワークショップ 最近社内でワークショップをファシリテーションすることが多くなりました。 自ら仕掛けることもありますが、依頼されることも増えてきています。 「年度のはじめにビジョンを作成したい」 「新しい組織で一体感を醸成…

成長する人・組織

【成長する人・組織14】はっきり・くっきり書いた目標は必ず実現する~脳が無意識に達成するための行動を促す「ブレインプログラミング」~

【日本初開催】自動的に夢をかなえるブレインプログラミング入門講座 日本初開催とのことで思わず参加してしまいました。 「ブレインプログラミング」という本は知っていましたが、読んだこともなく内容も知りません。 自動的に夢がか…

ヘルスケアビジネスモデル

【ヘルスケアビジネスモデル35】患者さんに価値を出すにはどうしたらよいか?を徹底的に追及した結果生まれた電子薬歴サービス「Musubi」。ビジネスモデル創出のお手本のようなカケハシのストーリー。

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2019グランプリ受賞のカケハシCEO中尾豊氏講演 「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2019」のグランプリ受賞のカケハシCEO中尾豊さんの講演を聴く機会がありました。 引用元…

ヘルスケア

【心房細動1】心房細動って何?一生のうち4人に1人がかかる。3人に1人は自覚症状がないが、脳梗塞や心不全を引き起こす恐ろしい病気(サイレントキラー)

心房細動についてのワークショップ、どのようにファシリテーションするのか? 心房細動についてのワークショップのファシリテーターをやることになりました。 しかも循環器を専門とする事業部からの依頼です。 概要を聞いたところ、心…

成長する人・組織

【成長する人・組織13】自分の部下が自発的に成長するようにするのはどうしたらよいのか?~1. 目的意識を共有する、2. 考えさせチャレンジさせる、3.毎日の行動として実践する、4. そのためには自分の意識や行動も変える~

リーダーの悩み~何でチームに成長マインドセットや顧客視点が響かないのだろう?~ 自分の組織のリーダーとして私自身の悩みです。 成長について考えるワークショップをやった結果、気づきはあったようだけど、その後、あまり変化が感…