ヘルスケアビジネスモデル

【ヘルスケアビジネスモデル35】患者さんに価値を出すにはどうしたらよいか?を徹底的に追及した結果生まれた電子薬歴サービス「Musubi」。ビジネスモデル創出のお手本のようなカケハシのストーリー。

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2019グランプリ受賞のカケハシCEO中尾豊氏講演 「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2019」のグランプリ受賞のカケハシCEO中尾豊さんの講演を聴く機会がありました。 引用元…

成長する人・組織

【成長する人・組織11】否定的な言い方や態度が目に付く部下に対するコーチング2~本人の気づきから行動を変えてもらいたい~期待以上のコーチング結果

否定的な言い方や態度が目に付く部下に対するコーチング 【成長する人・組織10】否定的な言い方や態度が目に付く部下に対するコーチング1~本人の気づきから行動を変えてもらいたい~ヒントになる書籍3冊 上記記事で話題にした「否…

ヘルスケア

【心房細動2】ワークショップでペイシェントジャーニーを描く~心房細動って何?情報がばらばらで全体が理解できない。病院行っても対応は千差万別、どうすればいいの?~

ワークショップデザイン 心房細動って何?一生のうち4人に1人がかかる。3人に1人は自覚症状がないが、脳梗塞や心不全を引き起こす恐ろしい病気(サイレントキラー) で自分が一通りやったことをワークショップで実施しようと考えて…

ヘルスケア

【心房細動1】心房細動って何?一生のうち4人に1人がかかる。3人に1人は自覚症状がないが、脳梗塞や心不全を引き起こす恐ろしい病気(サイレントキラー)

心房細動についてのワークショップ、どのようにファシリテーションするのか? 心房細動についてのワークショップのファシリテーターをやることになりました。 しかも循環器を専門とする事業部からの依頼です。 概要を聞いたところ、心…

成長する人・組織

【成長する人・組織13】自分の部下が自発的に成長するようにするのはどうしたらよいのか?~1. 目的意識を共有する、2. 考えさせチャレンジさせる、3.毎日の行動として実践する、4. そのためには自分の意識や行動も変える~

リーダーの悩み~何でチームに成長マインドセットや顧客視点が響かないのだろう?~ 自分の組織のリーダーとして私自身の悩みです。 成長について考えるワークショップをやった結果、気づきはあったようだけど、その後、あまり変化が感…

成長する人・組織

【成長する人・組織12】そもそも仕事とは?「自分以外の誰かのために価値をつくること」~人に惜しみなく与える利他的なギバーの意識が重要~

そもそも仕事の基本が分かっていないのでは? 【成長する人・組織10】否定的な言い方や態度が目に付く部下に対するコーチング1~本人の気づきから行動を変えてもらいたい~ヒントになる書籍3冊 上記記事で話題にした「否定的な言い…

成長する人・組織

【成長する人・組織10】否定的な言い方や態度が目に付く部下に対するコーチング1~本人の気づきから行動を変えてもらいたい~ヒントになる書籍3冊:100%好かれる1%の習慣、自分を変える習慣力、相手を変える習慣力

否定的な言い方や態度が目に付く部下 日頃から少し怒ったような言い方をする 会議などで自分に関連することで否定的なコメントがあると、突っかかるように反論してくる 会議の中で、人がしゃっべているのを遮って反論しはじめる 私の…

プロジェクトマネジメント

【何川式3つのWhatで必ず結果を出すプロジェクト仕事術】①ゴールは何ですか?②お困りごとは何ですか?③アクションは何ですか?~極意は見える化~チャーターをはっきり・くっきり明確に記載することで必ずプロジェクトは成功する!

3つのWhatで必ず結果を出すプロジェクト仕事術 皆さんが日常の仕事でプロジェクトと呼んでいるものはどんな業務でしょうか? 私の身の回りでプロジェクトと呼ばれている業務は下記のようなものです。 売上アップ 営業戦略の立案…

ヘルスケアビジネスモデル

【ヘルスケアビジネスモデル34】不眠症アプリから発展!アプリで得た情報から新たな価値を創造する医療情報処理のプラットフォーマー~サスメド~

サスメド 3/18のMedtecでサスメドCEOの上野太郎さんの講演を聞く機会がありました。 サスメドが、不眠症治療のアプリを開発していることは知っていましたが、単なるアプリ開発だけでなく、アプリで収集できるデータを活用…